a2 Tech blog

試したこと・調べたこと・感じたことを発信するITエンジニアの日記です。仕事とは直接関係ないけど興味あることを模索していきます。

C#

Microsoft Bot Serviceで作成したFAQボットをデバッグする

夏休みの宿題として、Microsoft Bot ServiceとQnA Makerを使ってFAQボットを前回作成してみました。30分でノンプログラミングでできるので、興味がある人は是非試してみるとよいかなと思います。 ninna2.hatenablog.com そんでもって、お盆休みなのでかなり…

Microsoft Bot FrameworkとLUISで真面目にお天気Botを作ってみる

書店でチャットボットの書籍が目にとまり読んでみました。ついでに試してみたくなってやってみました。きっかけはそれだけですが、思った以上に作るの楽しいです。 ちなみに読んだ本はこれ チャットボット AIとロボットの進化が変革する未来作者: 金城辰一郎…

(VS2017LaunchEvent)Visual Studio Team Serviceを使ってみたくなった!#vsjp

本日、Microsoftの"Visual Studio 2017 リリース -最新アプリケーション開発の今-"というイベントに参加してきました。行ってビックリしたのですが抽選だったのね。運が良かったのかな。デモがたくさんで非常に興味深い内容でした。感想交えて残しておきた…

Coded UI Testでアクティブなウィンドウのみ画面キャプチャを撮る

Coded UI Test の実行エビデンスとして画面キャプチャを残す方法の3回目です。3回も画面キャプチャについて書くとは少し予想外の展開です。今回は、アクティブなウィンドウ、つまりテスト実行中のウィンドウの画面キャプチャのみを撮る方法について記載しま…

Coded UI Testで画面キャプチャを独自に撮る方法

Coded UI Test において Visual Studio の機能を使って画面キャプチャを自動取得する方法は「前回の投稿」で書きました。ただ、どうしても任意のタイミングで取得したいと言う要望は上がると思います。今回はテスト実行時の自分の好きなタイミングで画面キャ…

Coded UI Testで自動的に画面キャプチャを取得する方法

UI テストをコード化して実行した際に、実行結果を画面キャプチャで残しておきたいという要望は必ず出てくると思います。画面キャプチャを取るためにわざわざ実装追加するのもなぁと思う方は、TraceLevelの変更で、Visual Studioが自動的にUIテストの実行ロ…