読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a2 Tech blog

試したこと・調べたこと・感じたことを発信するITエンジニアの日記です。仕事とは直接関係ないけど興味あることを模索していきます。

MS Universal Mobile Keyboard

f:id:ninna2:20170413231608j:plain:w360

今日、MicrosoftUniversal Mobile Keyboardを購入したので使用感をレビューしたいと思います。技術ネタばっかりだと寂しいので、自分が試したものについてはちょくちょく報告していきたいと思います。

購入経緯

まず、なぜ購入したのかを少しだけ・・・今年からブログを始めたのですが、机の前には座ってパソコンを開いてゆっくりとブログを書く時間がない。ITエンジニアっていそがしいんですよ笑。なので、隙間時間でちょこちょこiPhone片手に文章を打ち込むことが多くなりました。ブログを始めるまでは、iPhoneで文字を打つことなんてLineとブラウザの検索ぐらいのもので特に困っていなかったんですけどね。

iPhoneってソフトウェアキーボードを出すと、実際に使える領域が広くないので不自由なことに気がつきました。そして入力に時間がかかる。隙間時間の有効活用なのに、文字入力に時間がかかってしまってその時間がもったいないなと。そんなジレンマを脱出しようと外付けキーボードを探し始めたのが一昨日ぐらいです。夜中に探し出すときりがないですね。

そして今日、ヨドバシAlinaで現物触って納得して購入しました。

見た目

こういうガジェットは持っていてカッコよくないとテンション上がらないので、カバー付きでスマートな感じのUniversal Mobile Keyboardは素晴らしいと思います。iPhoneはシルバーを使っているので、グレーに白のデザインはすごくマッチします。

f:id:ninna2:20170409004637j:plain:w360

シルバーのiPhoneiPad持っている方は、グレーを、ブラックのiPhoneの方は、ブラックを選べば統一感が出せると思います。

f:id:ninna2:20170409004625j:plain:w360

打感

キーボードなので打ち心地も重要です。少し前に、LogicoolのKEYS-TO-GOを持っていましたが、文字を入力している感じがしなくてあまり使いませんでした。今回のUniversal Mobile Keyboardは、キーボード打っているって感じですごく好きです。キーピッチもそれなりに広いのでブラインドタッチも普通にできます。

機能性

まず、モバイルなので電池の持ちが気になりますが、購入後10分ぐらいしか充電していませんが、1時間以上使えています。公式でも1回の充電で最長半年持つ (本当か!?)と記載されているので、充電は頻繁にしなくても大丈夫だと信じたいです。私は主にiPhoneで使用することにしていますが、AndroidWindowsにスイッチ1つで切り替えられるのは、かなり良さげ。

ケースになっている上面カバーについても、取り外し可能で、かつ、iPhoneなどのスマホタブレットを立てることができすごく便利。別途スタンドを買う必要がないです。

f:id:ninna2:20170409004653j:plain:w360

あと、何気に便利なのが、上段に付いている音楽の再生停止、次の楽曲へのボタン。キーボード使っている時って音楽聴いていることが多いと思います。iPhoneは基本アプリを切り替えないと操作できないですが、このボタンで操作できます。Apple純正のイヤホンならその機能がイヤホン側に付いているので特に不自由しないですが、bluetoothのスピーカーなどを使用している場合に重宝します。

欠点

ここまで比較的、いい面ばかり書いてきましたが、1番気になるのは、重さです。モバイルキーボードなので、持ち運びをするわけですが、少し重めです。キーボードとして使うには、重たい方がズレないしいいのですが、持ち運び時にそれなりに重量があることは認識しておいた方がいいと思います。

まとめ

普通のキーボードに比べて、少し割高感はありますが、モバイルキーボードとしてはすごく良いと思います。私的には KEYS-TO-GO よりは安いのでいいかなと納得しています。重さだけ気にならなければ買って損はないと思いますよ。これでiPhoneでブログを執筆するのが少しはかどりそうです。更新頻度あがるかな。