読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a2 Tech blog

試したこと・調べたこと・感じたことを発信するITエンジニアの日記です。仕事とは直接関係ないけど興味あることを模索していきます。

(VS2017LaunchEvent)Visual Studio Team Serviceを使ってみたくなった!#vsjp

f:id:ninna2:20170409020930j:plain:w360

本日、Microsoftの"Visual Studio 2017 リリース -最新アプリケーション開発の今-"というイベントに参加してきました。行ってビックリしたのですが抽選だったのね。運が良かったのかな。デモがたくさんで非常に興味深い内容でした。感想交えて残しておきたいと思います。

ちなみにツイッターハッシュタグは#vsjpと#vs2017みたいです。

キーノート

全般的な話だったので、ビジョンとかコンセプトとかザックリとした内容。この前のデブサミでも"全ての企業がソフトウェア会社にならないといけない"みたいな話があったし、今回のイベントでも言われているし、ソフトウェアが重要視されている世の中の流れはとっても歓迎ですね。ソフトウェアエンジニアの給料がもっと上がればいいのになぁ。

最初のセッションはそんな感じです。ん、どんな感じかわからないって・・・とりあえずVisual Studioはすごいってことですよ。

最新機能紹介

テクニカルエバンジェリスト 武田さんの最新機能紹介。実は、昨年に私の所属する会社にも来ていただいて話を聞く機会があったので、少し内容がかぶってました。Visual Studio 2017の特徴は軽くなったことですよね。開発者のモチベーションにとってもこれはとても重要で、昨今コンシューマ向けのアプリケーションが、ユーザーエクスペリエンスって騒いでますが、エンジニアにも軽快に開発できるっていうエクスペリエンスが必要だと思ってます。スラスラと気持ちよく開発できることは開発者のモチベーションを高めて生産性を高めると思ってます。最小構成で、10分でインストール出来るのは本当に良い。使ってみたくなるツールですね。

“Shift Left"という考え方もすごく同意です。コード書いてる裏でリアルタイムでUnitTestが流れてチェックされてすぐわかるってすごい。まぁそのためにはちゃんとUnitTest書きましょうってなるんですが・・・テストコードをみんなが書きたくなる仕組みを作ってくれたので感謝ですね。Live〜系の機能は是非活用してみようと思いました。

VS2017とXamarin

ちょまど(千代田まどか)さんのセッションです。今度、うちでも話をしてくれる予定だったような・・・はじめてお目にかかりましたが雰囲気がすごいですね。独特ですが、わかりやすく。Xamarinについては正直あまり詳しくなく使った事もないですが、機会があれば何かの案件で使うようにぶっこんでみようかなと思いました。

デモでXamarinのアプリケーションがVS2017のテンプレートだけ意図も簡単に動いていたので、時間があれば試してみようと思う。それでまたブログ書ければいいかな。後半のデモに期待していたが、時間配分が上手くいかなかったみたいで端折られてしまって残念。Visual Studio Mobile Centerについてはもう少し聞きたかった。

トーリー性があってわかりやすく説明できる技術はやっぱり重要なんだなぁと気がつかされるプレゼンでした。ちょまどさんの魅力なのかもしれませんが、羨ましく思いますね。

DevOps

Microsoft、DevOpsと言えば牛尾さんです。今回の記事のタイトルにもしましたが、本当にVisual Studio Team Serviceを明日からでも導入してみたくなりました。今日のデモは、"Zero to DevOps"で1からBuild、CI、CDを作ってしまおうってものです。30分でアプリケーションをAzure上にCDするまでのパイプラインを作ってしまうというデンジャラスなデモ(!?)です。Visual Studio Team ServiceからAzureにデプロイするっていうのは、私も最近興味があって調べてて、近々ブログに書きたいなぁって思っていた内容です。実際にデモでやりながら解説してくれたので、簡単に出来るっていう説得力がありますね。実際簡単そうでしたし、今までビルドスクリプトとかデプロイスクリプトをチマチマ書いてメンテナンスってやっていたのがバカみたいですね。これこそ働き方改革では(!?)

牛尾さんがいち早く今日のスライドをアップしてくれてますので、参照してみてください。

docs.com

リファレンスアプリケーションについて最後の方に書かれてます。マイクロサービスなど、どう構成すればいいのっていうベストプラクティスをMicrosoftが提供してくれてます。これでしばらく勉強ですかね。

Visual Studio 2017は最強のIDE

別にMicrosoftの人間でもなんでもないんですが、Visual Studio 2017は最強のツールかもしれないですね。色々な使い方が出来そうなので、使い倒していきたいと思います。

感想文みたいになりましたが、参考になれば幸いです。